メールでお問い合わせ問い合わせ

賃貸物件運営rental-oparation

賃料を滞納されたら(賃料回収)

賃料の滞納は、オーナー様にとって深刻な問題です。滞納賃料の回収もいわゆる債権回収の一つですが、一般の債権回収以上にスピードが要求されますので、回収ノウハウが重要になります。

詳細はこちら

賃料を滞納されないために(防止策)

保証会社と賃料の保証契約を締結したり、連帯保証人を取ることも滞納防止につながります。ただ、手間と費用がかかることですし、全部の損失を取り戻せることができるとは限りません。まずは入居審査を的確に行い、滞納を未然に防止することが大切になります。

減額交渉の防止と対策

建物明渡し請求

借り手(テナント)が家賃・地代の滞納を続けている場合、損害の拡大を防止するために直ちに物件から立ち退かせる必要があります。建物明渡手続の一般的流れを説明しますが、何よりスピードが大切になります。

詳しくはこちら

TOP